LINE電話を断られたり断られる時の対処法
LINE電話を断られたり断られる時の対処法

LINEトークで話が弾んで、距離を詰めるために
いざ電話しようと思ったら電話を断られたなんて経験ありませんか?

LINE電話を断る女性の心理はどうなっているのでしょうか。

今回は、LINE電話を断られた時の対処法についてお伝えしたいと思います。

LINE電話を断る女性の心理

LINE電話を断る女性が多いのは、めんどくさいからという理由が多いです。

LINEトークなら自分のタイミングで好きな時に返信できますが、
LINE電話の場合は、通話している時間ずっとあなたと同じ
時間を共有しなければなりません。

借りてきたDVDが観たい、ゆっくり音楽を聴きたい、テレビに集中したい
など思っている女性からしたらめんどくさいんですね。

逆にこれらの欲求よりもあなたとLINE電話したいって女性に思わせることができれば、
LINE電話を断られた!!ってなる確率は下がるでしょう。

ですので、LINE電話が断られるってことは、女性との距離感が
まだまだ縮まっていない状態
といえるでしょう。

こんな状態では、デートに誘ってももちろん断られます。

もともと女性は、話すことが好きですので、LINEトークの段階で
あなたとの距離を縮めてLINE電話にもっていける形をつくりましょう。

LINEであなたよりも優先順位が高い人がいる

男性は浮気する生き物で、何人の女性とも遊びたいって思うかもしれませんが、
女性の多くは、最終的に1人の男性を愛します。

1人の男性のために夜の仕事を始めたり、1人のホストのために
何十万円とお金を使ったりしますよね?

男性には、なかなかそんな感覚はないと思います。

ですので、LINE電話が断られてしまうということは、
あなたよりも優先度が高い男性がいる可能性が高いです。

その人とは、LINE電話するけど、自分とはLINE電話してくれない。

こんな場合は、LINEトークで女性の恋愛相談に乗ってみましょう。
そうすれば、女性の恋愛についての悩みが分かります。

そこでうまくベクトルを自分の方向に持っていって、
恋愛相談という形でLINE電話にもっていく形がいいでしょう。

それでも断られた場合は、LINEトークでもっと女性と
やり取りをする必要があります。

LINEトーク

会うためにLINE電話して、LINE電話するためにLINEトークしましょう。

LINE電話をすっとばして会おうとする人もいますが、
これは、もちろん出会う確率を下げてしまいます。

LINE電話することによって話し方や相手のリズム、おもしろいかどうか
などを女性は判断して会うかどうかを決めます。

LINEトークだけで会おうとすると判断基準が少ないので、
どうしても決定率が下がってしまいます。

LINE電話に断られたからといってすっとばし戦法だけは
使わないようにしてくださいね!


⇒これがあれば90%ネットで出会い彼女ができるでしょう。ネット出会いノウハウ決定版

LINEで出会いを量産する方法