LINEトークならうまく話せるけど、LINE電話が苦手という人も少なくないです。
LINE電話で、うまく話せない理由として会話のネタがなくなることでしょう。
SAYA071134715_TP_V

会話のネタがなくなってしまうと沈黙が続いてしまって
気まずい雰囲気になってしまいますよね。

会話を盛り上げるために必要なことは共感です。
自分の女性と共通する話題や共通する体験を話すようにしましょう。

共感さええることができれば、親近感が増し、
女性との距離が縮まること間違いなしです。

アプリやサイトで女性と知り合った場合は、
相手のことをあまり知らない状態だと思いますので、
LINE電話の前にあなたと女性の共感する話題を話しておきましょう。

そうすれば、女性と盛り上がる会話ができます。

え?LINEでトークしたのにLINE電話でも同じことを聞いたら
うっとおしがられてめんどくさがられないのか?
って思う人もいるかもしれませんがLINEトークとLINE電話は別物です。

LINEトークで話した内容とは違う内容が返ってきたりしますし、
LINE電話のほうがもっと具体的なことを聞けたりします。

ただここで重要なことは、女性に質問ばかりしないってことです。

もちろんガールズトークという言葉もある通り
女性は話すことが大好きですが、質問ばかりすると尋問のように
受け取られてしまい、めんどくさいと思われてしまいます。

カップルなどでも男女共通でめんどくさいというのが、
別れる条件に上がるほどめんどくさいというのはマイナスポイントです。

今日何してた?

今日は休みで買い物に行ってたよ。

どこに買い物行ってたの?

渋谷に行ってた!

何を買ったの?

・・・・

こんな会話ではめんどくさくなってしまいますよね。

ですから

今日何してた?

今日は休みで買い物に行ってたよ。

買い物行ってたんだ。俺も今日新宿に買い物に行ってたんだ。
どこに買い物行ってたの?

私は渋谷に行ってた!

じゃあ山手線で一緒やったかもね!笑
何を買ったの?

そんなわけないじゃん笑
化粧品だよ!

このような感じで質問だけでなく共感を得ながら楽しんで会話する
ということを頭にいれて会話していきましょう。

女性から質問してくることは少ないので、自分の情報を
入れつつ会話を盛り上げていきましょう。

LINEでモテるために共感を意識して

LINEトーク⇒LINE電話⇒出会う

という流れを作りましょう。


⇒これがあれば90%ネットで出会い彼女ができるでしょう。ネット出会いノウハウ決定版

LINEで出会いを量産する方法