モテる男の女性の恋愛心理をついた電話テクニック
original

女性の悩みを電話で受ける場面があると思います。

そのときに使える、女性の恋愛心理をついた電話テクニック
を紹介したいと思います。

女性が相談してきた場合、
女性の話を聞いてあげてください。

ポイントは
「うん、うん、そうだね。分かるよ。」
って女性に共感してあげることです。

この時に余計なアドバイスは無用です。

ここで勘違いしてしまう男性は、
女性が困っているから助けてあげなければ!!
って思ってしまい、自分の考えを女性に押し付けてしまうのです。

ダメなパターン

女性「今日、上司に理不尽に怒られて
   凄く腹立ってるんだとね」

男性「そうなんだ。何で怒られたの?」

女性「書類を会議室に並べておいてって言われたんだけど、
   実際は、並べておく必要はなかったみたいで
   並べてなんて言ってないって言うの」

男性「そうなんだ。上司も間違ってしまったんだね。
   誰にだって間違いはあるし許してあげよう。」

誰にだって間違いはあるんだから許してあげなよ!

というアドバイスは一見女性のための言葉かもしれませんが、
女性からしてみれば何であなたに言われなければならないの?
って思ってしまい逆効果になってしまうのです。

良いパターン

女性「今日、上司に理不尽に怒られて
   凄く腹立ってるんだとね」

男性「そうなんだ。何で怒られたの?」

女性「書類を会議室に並べておいてって言われたんだけど、
   実際は、並べておく必要はなかったみたいで
   並べてなんて言ってないって言うの」

男性「そうなんだ。うん、うん、分かるよ。
   有り得ない上司だね。」

うん、うん、分かるよ。と共感することによって、
女性はあなたのことを、話を聞いてくれる、
私を理解してくれる人であるという認識を起こします。

プラス、有り得ない上司だねって上司を批判することにより、
あなたと彼女VS上司という構図が勝手に出来上がり、
上司があなたと女性の共通の敵となります。

彼女は知らず知らずのうちにあなたを仲間であると
勘違いしてしまう心理テクニックも入っています。

1番押さえておいてほしいポイントは、
女性は何かアドバイスを求めているわけではなく、
話を誰かに聞いてもらいたいだけだということです。

ですので、あなたは「うん、うん、わかるよ。」
といって女性の話の聞き役になってあげましょう。

女性は、他人に話しにくいことを話せれば話せるほど、
この人は私のことを分かってくれている。って錯覚するのです。

ですから、女性がテンションが低いとき、
または、不満が溜まっている時などは、
女性に人には言えない悩みや自分の黒い部分を
カミングアウトさせられるよう会話を誘導していきましょう。

依存とは、他に頼って在ること、生きること。 です。
あなたと会話することで女性に、あなたとの会話の刺激、
楽しさを知ってもらい、味をしめてもらうことが重要なのです。

依存というのは、
「頭では分かってはいるけど、
 刺激を求めて求めることを辞められない。」
っていう状況を指します。

あなたが仕事をしている時や、
あなたが電話に出れない時であっても、女性から話したい。
と感じるような状況を作ることを目指していきます。

その為には、女性が好きな時にいつでも会話が
出来る相手であってはいけません。

メール、LINEでもそうですが、女性を最優先しないこと、
いきなり電話を切る、あえて連絡が取れない時間帯、
を作ってみてください。

追いかければ逃げますし、逃げれば追いかけられます。
恋は駆け引きとよく言われますがまさにこのことです。

女性を口説く時に重要なのは下手に出ないということです。

営業などでもそうなのですが、自分が下手に出て営業する、
お願い営業をする営業マンは、売れない営業マンです。

出来る営業マンは、売ってやるくらいの気持ちで営業しています。

あなたも女性と接するときは会って会ってと
懇願するのではなく会ってやってもいいよ
というくらいの気持ちで電話するようにしてください。

モテる男の女性の恋愛心理をついた電話テクニック
を使って次第に主導権を取っていき、
最終的に上の立場が取れるような立ち位置を目指してくださいね。


⇒これがあれば90%ネットで出会い彼女ができるでしょう。ネット出会いノウハウ決定版

LINEで出会いを量産する方法