メール、LINEでデートに誘う?電話でデートに誘う?
tsushin01

LINEと電話でのデートに誘う成功率は、
確率が変わってきます。

メール、LINEより電話の方が、OKをもらえる確率が100パーセント高いです。

電話で話すことにより親近感を抱かせる事ができます。

LINE<電話<会う
の順番で、成功率が高いです。

デートに誘う時に1回、2回目はデートの
前日に1回といった感じで電話してください。

電話を活用すれば女性とあなたの距離を
一気に縮める事が可能になります。

電話では10分~30分も会話すれば、
親近感が沸くようになります。

メールは基本的に一方通行のものであり、
それぞれが空いている時間に返信します。

LINEも、急に既読がつかなくなる時があるので、
メールと似ています。

しかし、電話は同じ時間を共有することができるのです。

LINE、メールよりも話がどんどん進みますし、
お互いの事がもっとよく分かるようになり、
女性は友達のような感覚で接してくれるようになります。


電話は女性の不信感を取り除き、安心感、信頼感を
与える事ができるツールなのです。

ですので、共通の話題などで盛り上がって
どんどん楽しい話を展開していって、
デートの約束まで取り付けてしまいましょう。

あなたに全く興味がなければ、
女性は電話をOKしてくれません。

電話をOKしてくれたということは、
少なからずあなたに興味があり
デートに誘える可能性も高いということになります。

電話の場合は「今度ご飯食べに行こう」
って言うだけで、ほとんど断られないでしょう。

もし、メールの段階でデートの約束が決まっていたとしても、
一回ぐらい電話して会話しておくことをオススメします。

ネットを通して知り合ったのなら、
会う前に1回電話していると、実際にデートした時に、
今日初めて会ったという感覚を減らす効力があります。

これは、初デートが終わった後に女性に
「初めて会った気がしなかった!」
って言ってもらうためにも大事なことです。

初対面とは思えないほどにデートが、
盛り上がったという証拠ですので、
女性を口説く手ごたえを確認することができます。

そして、必ず電話をする時は、相手が1番リラックスできる
自宅にいる時にしてください。

リラックスしていると心が開放的になり、
あなたのことを受け入れやすくなるという効果があります。

いつもよりもオーバーリアクションで、
良く笑いよく褒めることを意識して下さい。

これによって、あなたが楽しそうな人、
明るい人であるということが伝わり、楽しい会話になります。

電話でのデートの誘い方
に関しての記事はいかがでしたか?

また更新します。


⇒これがあれば90%ネットで出会い彼女ができるでしょう。ネット出会いノウハウ決定版

LINEで出会いを量産する方法