断られにくいデートの誘い方
lgi01a201311250300

デートの誘いを断られるのは誰でも嫌ですよね?

デートの誘いを断られてしまったら次に、
誘うのも億劫になってしまいますし、
次のステップに進むことが出来ません。

デートに断られないように誘うポイントは、
伏線をはることです。

伏線をはり相手がNOといいそうな言い訳を、
消していくことにより、
自分の要望を答えてもらうように持っていきます。

例えば、来週の仕事終わりに、
イタリアン料理へのデートの約束を取り付けたいとします。

男性「俺、最近イタリアン料理にはまってるんだ。
   ○○ちゃんはイタリアンとか好き?」

女性「そうなんだ。パスタとかちょー好き。
   カルボナーラが好きなの。」

男性「カルボナーラおいしいよね。
   俺、仕事は何時までくらいなんだけど、
   仕事結構遅い時間までやってるの?」

女性「うん。18時くらいまでだよー。
   残業になっちゃう時もあるけどね」


男性「大体18時くらいまでなんだー。
   今度、仕事終わりにでもイタリアン食べにいこうよ。
   カルボナーラ凄くおいしいよ。」

女性「いいねー。いこいこ。」

男性「来週の月曜日、木曜日、金曜日仕事終わるの早いんだけど、
   ○○ちゃんは来週だったら何曜日がいい?」

女性「来週の金曜日は飲み会があるから木曜日にしよう。」

男性「オッケー。
   じゃあ木曜日の19時に新宿駅アルタ前に集合ね。」

女性「了解^^」

・イタリアン料理はあまり好きではないという断りを消す。

・仕事が遅いからご飯に行けないという断りを消す。

・来週の都合が良い日を何日か限定して、
 提示することでその日は無理であるという断りを消す。

いかがでしたでしょうか?

このように質問すると女性は断る理由がなくなって、
急用が入らない限り、
あなたの要求に応えることしかできなくなります。

断られる可能性を少しでも減らして、
デートに誘ってみてください。

断られにくいデートの誘い方
に関しての記事はいかがでしたか?

いつもたくさんのメールをいただいたり、
本ブログから教材を購入してくれている方が非常に多いです。

誠にありがとうございます。

これからもよろしくお願い致します!!


⇒これがあれば90%ネットで出会い彼女ができるでしょう。ネット出会いノウハウ決定版

LINEで出会いを量産する方法