LINEで女性の心理を利用する方法
yjimage

LINEで女性の心を掴むために心理を理解しましょう。

今回はLINEIDを聞く時、デートに誘う時、
などの女性にアプローチする際、使えるテクニックを紹介します。

多くの男性は、女性にアプローチする際、

「アドレス教えて!!」
「LINEID教えて!!」
「ご飯食べに行こう!!」

など単調に女性を誘います。

普通の男性と同じ誘い方をしていても、
相手に響きませんしOKの返事をもらうことはできません。

女性は、多くの男性からアプローチされており、
あなたは他の男性との差別化をはからなければなりません。

もし、あなたが他の男性と同じ誘い方をしてしまうと、

「あ~この人チャラいな。」
「他の女性にも同じようなことを言っているんだろうな。」

って思われてしまいます。

そこで、ドア・イン・ザ・フェイス
という心理テクニックを使います。


ドア・イン・ザ・フェイスとは、大きな要求を断らせて、
小さな要求を引き受けさせるテクニックです。

まず、ほとんど断られるような誘い方をしてみてください。

SNSでLINEIDを聞きたい場合

男性「今ひま~!?遊びにいこ!」
女性「ひまじゃない!!」
男性「じゃあアプリ開いてメッセージ交換するの
   めんどくさいし良かったらLINEID教えて!!」

ご飯に誘いたい場合
男性 「今度、一緒に旅行でも行こうや~^^」
女性「休み埋まっている!(いきなり旅行は・・・)」
男性 「じゃあ仕事終わりに飲みにいこ?」

じゃあ飲みに行くくらいなら・・・
とOKをもらいやすくなります。

人間は1度誘いを断ると次の誘いも断るのは
悪いなぁ~。。という罪悪感が出ます。

プラス次の誘いには応えてあげようという
心理が働きますので断られにくいです。

このテクニックを使うときのポイント!!

はじめの要求と次の要求は
 同じ系統のものにすると成功しやすい
本来の要求をする時には「今回だけ」
 「1回だけ」という限定つきで頼むと受け入れられやすい
あくまでも相手の可能な範囲を見極めてお願いすること

この3点です。
実際に使ってみて、応用していってください。


⇒これがあれば90%ネットで出会い彼女ができるでしょう。ネット出会いノウハウ決定版

LINEで出会いを量産する方法